親戚のおばさん 真中真奈美
福祉の専門学校に通うため、都内に住む真奈美叔母さんの家に下宿することになった弘之。叔母と甥の関係とはいえ、昔から優しく可愛がってくれた真奈美は弘之にとって初恋相手であり、今回の下宿をいろんな意味で楽しみにしていたのだが…。未だに自分のことを子ども扱いしてくる真奈美に弘之は毎日イライラを募らせていた。だがそれは全て、弘之の下心を見抜いていた真奈美の女としての甘い罠だった…。